2段組

画像の説明

 メリー歯科の部分矯正は、前歯だけに矯正の装置(クリアブラケット)をつけて歯列をワイヤー矯正します。矯正装置は右の犬歯から左の犬歯までの6本が基本です。期間は大体3〜12ヶ月、費用は1/3くらいと、通常の全体矯正に比べ期間が短く、費用が安いのが特徴です。また、前歯だけしか動かさないので、痛みの負担が少なく、かみ合わせが大きく変わることによるトラブルがほとんどありません。

画像説明
画像説明

 一般的に、部分矯正とは、部分的に歯並びの不具合を調整する処置です。通常の全体矯正に比較して治療期間が比較的短期間で行うことが出来、全体矯正が約2年かかるのに対し、部分矯正は約6ヶ月くらいで終了します。
 前歯だけしか動かさない矯正のなので、奥歯が原因となっている歯列の不具合やかみ合わせの調整には適しませんが、「前歯の凸凹だけを治したい、すきっ歯を治したい」という症例に適しています。
全体を直ささないといけないような歯並びの方は前歯だけの部分矯正ではできないこともあります。